子供の名前に良くない漢字

忌み字は気にせずに

子供の名前は姓名判断で
トップ > 忌み字について

子供の名前
忌み字はあまり気にしない

子供の名前を考える際、漢字の意味・由来についてしっかり考慮する必要があることは、先のページでお伝えした通りです。

このページでは、それとは別に「忌み字」と言われる漢字についてのお話です。

一般的な姓名判断の情報として「名付けに良くない」とされている文字が色々あります。

例えば「春・夏・秋・冬」など季節に関する字は「移り変わる⇒不安定」だから良くないとか、太陽を表す「陽」の字は、昇ったり沈んだり「浮き沈みが激しい」からダメとか、「花」に関する文字は「はかない命」を連想させ良くないとか…、こうした「忌み字」と言われるものは本当に沢山あります。

しかしこれらは、画数や五行の吉凶などとは違い、そもそも裏付けされるほどの統計があって言われ出されたわけではなく、言い始めた人の感性によるところが大きいようです。

ですから、漢字の意味や由来については「名は体を表す」で大いに注意を払うべきですが、こちらの「忌み字」については、そもそも主だった統計もありませんので考慮する必要もないのです。

●「開運名の付け方」のページへ戻る