子供の名前と姓名判断

開運力ある名前の提案

子供の名前は姓名判断で
トップ

名前でお子様に幸運を

下記の要素をなるべく取り入れ、幸運を呼ぶ名前をお子様に付けてあげましょう。
「8つの開運名」お申し込みも、お待ちしております!


今月のお休み

 3月のお休み…今のところ特にありません。

 申し込みフォームの送信は、いつでも24時間OKです。



さくらの絵開運名の付け方ガイド

1. 新字と本字(旧字)の両方で、画数をととのえる。

2. 名前の中で、五行バランスを調える。

ご家族様での取り入れやすさ★★★

よく吉方位へ旅行へ行くなどして運気をアップさせたり、引っ越しなどで方位にあわせて良い日取りを選んだりしますが、それらはすべて「五行」がもととなっています。

名前の中にも「五行の配置」というものが存在し、内側で健やかに助け合っている名前もあれば、内で喧嘩しあっているような名前もあります。

くわしく読む

3. 漢字の由来や成り立ちが不吉でないか?

ご家族様での取り入れやすさ★★★★★

たとえば、よく名前で見かける「亜」という字についてですが、これはお墓や建物の基礎部分…地中に埋もれている部分の基礎を象った漢字です。

そのことから「亜」という文字は「表立たない・2番目」などという意味を持っていますので、未来ある子供の名前に使うのは控えるべきでしょう。
その他、子供の名前に相応しくない漢字は色々あります。

くわしく読む

4. 音とリズムの吉凶。

ご家族様での取り入れやすさ★★★★★

音にも、姓名判断の上で、それぞれの響きの特性などがありますが、それよりも一番大切なのは、フルネームで呼んだ時のスムーズさ・明るさです。

名前の中に、ひとつも「あ段」が含まれなかったりしますと…

くわしく読む

5. 読みやすく伝えやすい。男女の別の明確さ。

ご家族様での取り入れやすさ★★★★★

私たちは、一生のうちに何回くらい、自分の名前を相手に伝えるシーンがあるでしょうか?

電話では、とても伝えにくい馴染みのうすい漢字や…

くわしく読む

6. 忌み字は、あまり気にせずに。

ご家族様での取り入れやすさ★★★★★

例えば「春・夏・秋・冬」などの漢字は、「名前には良くない」などと言われることがあります。

その理由は「移り変わりがあるから」だそうですが、このような理由で「忌み字」とされてしまった部類の漢字については、気にする必要はありません。なぜなら…

くわしく読む
7. 画数などにこだわるあまり、不自然な名前になっていないか?
ご家族様での取り入れやすさ★★★★★

たまに「取って付けたような漢字の組み合わせの名前」というものを見かけることがあります。

そのようなお名前について調べてみますと、見事に吉画数、五行も完璧であったりもするのですが、しかし本来、子供の名前というのは…

くわしく読む
8.「気に入ること」の大切さ。
ご家族様での取り入れやすさ★★★★★

画数の吉凶や、五行バランスというのは、そもそも目には見えない「気」というものが、そこに宿っていることを示しています。

そして、ご両親やお子様ご自身が「その名前を気に入るか否か」ということも同様に、やはり「気」にまつわるお話です。

くわしく読む
9. 生年月日時(四柱推命)と名前の関係。
ご家族様での取り入れやすさ★

四柱推命とは、三千年もの長きにわたり、廃れることなく受け継がれてきている占いだけに、非常にその人物の気質・運勢を正確に映し出すものだと感じています。

もし、生年月日時から何らかの大きな偏りがある場合には、その偏りが名前によって補われることが理想です。

くわしく読む