子供の名付け 気に入る名前

命名のポイント

子供の名前は姓名判断で
トップ > 気に入ることの大切さ

子供の名前
気に入ることの大切さ

画数の吉凶や五行バランスというのは、そもそも目には見えない「気」というものの存在を示しています。

そしてご両親やそのお子様が、その名前を「気に入る」ということも、やはり同様に「気」についてのお話で、決して軽んじられる要素でもないのです。

本当はお子さんが、自分の名前を「気に入る」ことが何よりです。
しかし何と言っても、まだ赤ちゃんですので…、まずはご両親が気に入ることからです。

その際「気に入ることの大切さ」と言いながら、反面「こだわり過ぎない」バランスとゆとりも大切です。

なぜなら、ご両親が(例えば、どうしてもこの漢字を入れなければイヤなど)強いこだわりを持ったとしても、将来その名前をお子さんが気に入るかどうかは別の話だからです。

また「あの時はあんなに気に入って名付けたのに、今となっては何でこんな名前にしてしまったのだろう…」などという、お母さん自身の後悔を聞くことも少なくありません。

キラキラネームの流行が落ち着いて良かったなあと思う近頃ですが、今は成長したお子さん本人、またはそれを名付けたキラキラ世代の親御さんから改名相談を受けることが増えてきています。

ですから、命名した親御さん自身でも、時がたてば多かれ少なかれ感覚は変わるものなので、一時の強烈なこだわりによって運を欠いた名前にしてしまわないように…。

ある程度おおらかな感覚も忘れずに「気に入る」名前を選ばれるのが理想でしょう。

●「開運名の付け方」のページへ戻る